現代日本の葬送と墓制: イエ亡き時代の死者のゆくえ

Front Cover
鈴木岩弓, 森謙二
吉川弘文館, 2018 - Funeral rites and ceremonies - 224 pages
死者をとりまく状況を考えることは、生きているわたしたちの時代を問う営みである。葬儀・埋葬・造墓などは遺された者たちの役割だが、社会変動の波を受けて大きくゆらいでいる。イエと個人の関係、墓標や墓制の連続性、祖先祭祀のあり方、行政の取り組み、慰霊の方法、死生観の変容など、多様な側面から二十一世紀の死者のゆくえを展望する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information