社会的選択理論: 集団の意思決定と個人の判断の分析枠組み

Front Cover
勁草書房, 2005 - 218 pages
政治学や経済学、哲学・倫理学の中に、アローの定理にはじまる社会的選択理論の居場所を与える。選挙制度や経済政策の決定手続き、権利や正義の道徳的判断など、主要トピックスを幅広く簡潔にまとめた入門書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information