教育評価の未来を拓く: 目標に準拠した評価の現状・課題・展望

Front Cover
田中耕治
ミネルヴァ書房, 2003 - Reference - 253 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
「目標に準拠した評価」(いわゆる絶対評価)による評価がスタートした。現場では混乱しているのはもちろんのこと、目標準拠評価そのものへの不信も隠せない。本書では、多くの教員が抱えている「目標に準拠した評価」への不信・誤解を解き、成功へ導くための課題、そしてこれからの展望を示す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information