世界文学とは何か?

Front Cover
ギルガメシュ叙事詩、源氏物語、千夜一夜物語といった「古典」から、カフカ、ウッドハウス、ミロラド・パヴィチ『ハザール事典』まで、翻訳をつうじて時空間を超え、新たな形で流通しつづける「世界文学」可能性を問う両期的論考。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information