辺境中国: 新疆、チベット、雲南、東北部を行く

Front Cover
白水社, 2018 - 350 pages
英国のジャーナリストが見た、少数民族のいま。北京から遠く離れた国境地域のみならず「境界の向こう側」にまで足を延ばし、現在と過去を自在に行き来して、急速に進む漢化政策に抗い、翻弄される少数民族の実相を描く。ジャーナリズムに歴史的視点を巧みに取り込んだ傑作ノンフィクション!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information