実験化学講座, Volume 4

Front Cover
日本化学会
丸善, 2003 - 340 pages
本書では、有機・高分子・生化学の実験技術のうち基礎的なものを選んで解説する。1章では有機化学実験に用いる器具と実験の基本操作について解説し、有機化学の中でも特に重要と考えられるアルドール反応やWittig反応、Diels‐Alder反応などの実験例を挙げた。2章では、1章に挙げた実験例の解説の中では充分に説明できなかった実験に付随する基本操作について捕捉した。3章では有機反応で得られた生成物の同定法として最も重要で最も有効な手段である核磁気共鳴スペクトルについて少し詳しく、最新の手法も含めて解説した。第4章では高分子実験を取りあげた。モノマーの精製から始まって、開始剤の種類、さらに実際のいくつかの重合法、そして生成した高分子の物性の評価について基本的な解説をした。第5章では生化学実験について解説している。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information