革命下のパリに音楽は流れる

Front Cover
革命の砲火が飛び交うなかでも、人々はコンサートに行き、オペラを楽しみ、ダンスを踊り、シャンソンが通りを、広場を、四つ辻を駆け巡っていた。解放された劇場、舞踏会、カフェ、そして処刑台のそばに流れていた音楽とは...フランス革命期の音楽社会史研究。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information