ルポ認知症ケア最前線

Front Cover
岩波書店, 2011 - Older people - 248 pages
認知症ケアは、超高齢社会を生きる私たちにとって生の最前線である。医療や介護の現場はもちろん、市民生活でも、制度や発想の壁を破り続けることが求められる。しかもそれはまったなしなのだ。ケアを必要とする人/担う人が、地域と連携し、新たな可能性に挑み、切り拓いている日本各地の試みを、共感と確信に満ちたルポで紹介する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information