移民の詩: 大泉ブラジルタウン物語

Front Cover
Cccメディアハウス, Feb 24, 2016 - Essays - 215 pages
東京都心から約2時間、町民の10人に1人が日系を中心としたブラジル人という群馬県邑楽郡大泉町。一時は日本全国で30万人を超えた日系ブラジル人もリーマン・ショックの煽りを受け、半数近くが失業や帰国の憂き目にあった。彼らの逞しい生きざまと地域住民との交流を丹念な取材で描ききったノンフィクション。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information