客船の時代を拓いた男たち

Front Cover
交通研究協会, Dec 28, 2015 - 222 pages
船を造り、運航させることに人生を捧げた熱き男たちの物語!19世紀から20世紀初頭、欧州各国では速くて、大きな大西洋航路定期船を造ることに国威をかけて凌ぎを削っていた。やがて巨大な豪華客船への挑戦が始まる。他方、アメリカは国が持つ世界一の船造りに情熱を燃やす。そして日本では、海運会社の誕生、海外にいくつもの航路を開設し、美しい客船が造られていく。本書の主人公は、これらの船を造った男たち。ライバル船会社との熾烈な争い、海難事故、戦争など数々の至難を乗り越えながらも船造りに挑み続けた彼らのドラマである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information