脳とこころの視点から探る心理学入門

Front Cover
培風館, 2011 - 229 pages
本書は、脳科学の視点から、視覚、注意、記憶・言語、発達、感情、社会の各テーマについてわかりやすく解説した心理学の概論テキストである。まず、視覚機能と注意を取り上げ、歴史的背景から最新の研究成果、それを支える神経メカニズムを体系的に解説する。次に、読み・話す・理解・記憶することの脳内メカニズムや、認知機能と脳年代的変化について述べ、さらに、対人心理学・コミュニケーションなどの社会心理学のテーマについても脳科学を通して紹介する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information