東アジアの工業化と技術形成: 日中アセアンの経験に学ぶ

Front Cover
ミネルヴァ書房, 2006 - Industries - 212 pages
東アジアの工業化について既存の断片的分析ではなく、著者の実務経験から得られた観察結果や資料をもとに、長期の時間軸から分析した研究成果。先行研究の経験的命題や考え方との対比も行い、研究者はもとより海外進出の実務にも有用な書といえる。後発工業国技術形成の実証分析―機械工業発展度の違いから生じる特徴を日中インドネシアの事例から把握する。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information