ロビン・フッド物語

Front Cover
岩波書店, 1998 - 230 pages
イギリス中世のバラッドに登場したロビン・フッドは、やがて演劇や音楽劇の主人公となり、そして詩や小説、童話や映画のヒーローとなって、時代のなかを生きてきた。ロビン像はどう展開・変容してきたのか。人びとの心を捉え続けてきた魅力とは何なのか。イギリス民衆文化の伝統を体現するヒーロー像が鮮やかに浮かび上がる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information