情報技術の国際革新

Front Cover
高文堂出版社, Mar 15, 2001 - 224 pages
本書は情報技術史を国際的に俯瞰することによって、情報技術の特性や抱える問題点を明確にしようと試みたものである。国家経済の命運を左右するほどの役割を担っているソフトウェア理論を概説すると共に、インターネット・電子商取引など日新月歩で発展を遂げている情報技術の最新動向を論じる。そして、米国、日本、アジア、欧州の情報産業がどのように生成・発展をとげてきたのか、その興隆プロセスを地域別の情報技術史としてまとめた。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information