民王

Front Cover
文藝春秋, 2013 - Father and child - 349 pages
「お前ら、そんな仕事して恥ずかしいと思わないのか。目をさましやがれ!」漢字の読めない政治家、酔っぱらい大臣、揚げ足取りのマスコミ、バカ大学生が入り乱れ、巨大な陰謀をめぐる痛快劇の幕が切って落とされた。総理の父とドラ息子が見つけた真実のカケラとは!?一気読み間違いなしの政治エンタメ!

What people are saying - Write a review

Review: 民王 (文春文庫)

User Review  - aando600202 - Booklog

2015.8.14 Read full review

Review: 民王 (文春文庫)

User Review  - ban19720421 - Booklog

26.12.31 Read full review

Other editions - View all

Bibliographic information