フィロソフィー・ジム: 「考える脳」をつくる19の扉

Front Cover
ランダムハウス講談社, Dec 15, 2003 - 341 pages
「宇宙はどこからはじまったのだろう?」「人間の心はどこにあるんだろう?」「遺伝子操作で人間を設計してもよいのだろうか?」考えても答えが見つからないような問いを、突き詰めて考えてみる、それが「哲学な思考」です。古来から、多くの人がこの哲学的思考に取りくんで、人間や宇宙や、あらゆる物や事の成り立ちを解き明かそうとしてきました。これこそが真理だ!と思った瞬間に、その真理を突き崩す別の真理が立ちあらわれる。人間はそんなことを繰り返してきたのです。本書は、ごく日常的な問いをとりあげながら、突き詰めて考えるとはどういうことか、「哲学的な思考」とはどんなものかをわかりやすく説いています。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information