空海はどこから来たのか: 讃岐佐伯氏・僧形八幡・消された覇王

Front Cover
河出書房新社, 2012 - 370 pages
大学を中退して山野に分け入った若き日の七年、私度の留学生としての突然の登場、唐での豊かで華やかな才能の開花―土俗と文明、信仰と国家を統一するその思想の根源に、この国を統一し、後に歴史の陰謀の中で消されていった“曙の覇王”の血脈がほの見える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information