成熟社会の経済学: 長期不況をどう克服するか

Front Cover
岩波書店, 2012 - Depressions - 215 pages
需要が慢性的に不足して生産力が余り、それが失業を生み続ける現在の日本経済。これまでの経済政策はどこが問題なのか。新しい危機にはいかに対応すべきなのか。新古典派経済学の欺瞞をあばき、ケインズ経済学の限界を打破する、画期的な新しい経済学のススメ。閉塞状況を乗り越え、楽しく安全で豊かな国へと変貌するための処方箋。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information