警察白書平成17年版

Front Cover
警察庁
ぎょうせい, 2005 - 364 pages
警察白書は、国民が安心して暮らせる安全な社会を確立するための警察活動の現況を広く国民の皆様に理解していただくために作成しているものです。また、犯罪の国際化が進展し、「一国治安主義」が過去のものとなる中、第2章で「国際社会における日本警察の活動」と題した特集を組み、日本警察が行う諸外国との捜査協力、諸外国の犯罪対処能力向上のための支援等の現状と課題を記述しました。さらに、第3章以下では、治安の回復を願う国民の期待にこたえ、厳しい犯罪情勢に対処し、「世界一安全な国、日本」の復活を図るための各種治安対策について記述しました。加えて、本年からの新企画として、「警察活動の最前線」と題し、現場で活躍する警察職員が率直な心情をつづった手記を十数編掲載しています。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information