藤原定家: 芸術家の誕生

Front Cover
山川出版社, Feb 25, 2014 - Poets, Japanese - 95 pages
「歌聖」と後世の人びとに仰がれた藤原定家。『百人一首』のカルタで、今も人びとに広く愛されている『百人一首』の和歌を選んだ歌人。その成長と発展の実像を、日々の喜怒哀楽を記した日記『明月記』や、パトロンとなった後鳥羽上皇との関わりのなかからえぐりだす。これはまさに日本で初の芸術家の誕生といえよう、と考えるのだが、一体、芸術家とは何なの、という疑問にもお答えしよう。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information