東アジア経済研究のフロンティア: 社会経済的変化の分析

Front Cover
慶應義塾大学出版会, 2004 - China - 368 pages
本書は、転換期にある東アジア経済のうち、「ASEAN+3」の「3」にあたる狭義の東アジア諸国のうち主として中国と韓国について、金融改革、改革開放政策、民営企業、企業家の経営理念、コーポレート・ガバナンス、人口政策、情報革命、環境、為替制度などの諸側面を、社会経済的な視点から解明するものである。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information