美術品はなぜ盗まれるのか: ターナーを取り戻した学芸員の静かな闘い

Front Cover
白水社, Feb 25, 2013 - 311 pages
迷走する捜査、姿の見えない犯人、錯綜する情報―2点の傑作がテートに帰還するまでの8年半、それは希望と絶望の繰り返しだった。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information