エッダとサガ: 北欧古典への案内

Front Cover
新潮社, 2017 - 302 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
いにしえのゲルマン人が育んだ、豊饒なる古典世界への扉を開く。古きゲルマン神話を伝える詩篇「エッダ」では、万物の父オーディン、槌をふるう雷神トール、ひねくれ者ロキといった神々と英雄たちが躍動する。欧州の初期中世文学に冠たる散文芸術「サガ」は、アイスランドの人々の生活や信仰、ヴァイキングの冒険などを生き生きと描く。日本における古北欧文学研究の第一人者が、古典のエッセンスを広く知らしめた名著。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information