徹底解説!アメリカ: 波乱続きの大統領選挙

Front Cover
ポプラ社, 2016 - 233 pages
「メキシコとの国境に巨大な壁をつくるべきだ」などの暴言で人気を得るトランプ、献金問題で「嘘つき」と呼ばれる本命候補のヒラリー、健闘を続けたサンダース。波乱続きの大統領選挙の裏には、経済格差による民意の分断と、中央政府への不信があった。世界に大きな影響を与えるアメリカ大統領選挙を、渾身の現地ルポと鋭い視点で徹底解説!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information