21世紀弁護士論

Front Cover
日本弁護士連合会
有斐閣, 2000 - Lawyers - 453 pages
大規模な構造改革と規制緩和。事前の行政規制から事後の司法的救済へという流れの中でますます重要性を増す司法制度。その司法制度の一翼を担う弁護士。この大きな流れの中でこれからの弁護士はどうあるべきか。創立後50年を経た日弁連の総力を結集した論文集。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information