滅びの前のシャングリラ

Front Cover
中央公論新社, 2020 - End of the world - 330 pages
「一ヶ月後、小惑星が衝突し、地球は滅びる」学校でいじめを受ける友樹、人を殺したヤクザの信士、恋人から逃げ出した静香。そして―荒廃していく世界の中で、四人は生きる意味を、いまわのきわまでに見つけられるのか。圧巻のラストに息を呑む。滅び行く運命の中で、幸せについて問う傑作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information