癒される日々: ペットの死をこえて

Front Cover
晶文社, Dec 5, 2000 - 171 pages
言葉をもたない小さな動物たちがもたらす豊かな癒しの力。それは、ともに暮らす人間にとって、何ものにも替えがたい日々の贈りものです。しかし、いつか必ずその死を看とる日がきます。心を通わせたペットとの別れは、愛する家族を亡くすのと変わらない深い悲しみの体験です。そのとき訪れる喪失感に、わたしたちはどう対処すればいいのでしょうか。別れの儀式のやり方から生死の考え方まで、ペットロスから立ち直る知恵と方法をあたたかくアドバイスします。命と死、人と動物との絆を考えるための心やすらぐ本です。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information