クリオの顔: 歴史随想集

Front Cover
岩波書店, 1986 - History - 219 pages
もっとも内気といわれる歴史の女神クリオにささげた随想集。現代社会における自由な言論の問題を論じた「説得か暴力か」など7篇を含む本書から、世界史家にして日本研究者ノーマン(1909‐1957)の、すぐれた教養人像が浮かびあがってくる。巻末に、マッカーシズムの犠牲となった著者への追悼文「ノーマンを悼む」(丸山真男)を収録。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information