アフリカを活用する: フランス植民地からみた第一次世界大戦

Front Cover
人文書院, 2014 - 166 pages
フランスは戦争に植民地を動員し、アフリカを活用する下地を整える。戦後はシトロエンやルノーの車でアフリカ大陸の走破も行われた。大戦はどこまで時代の画期となったのか、植民地支配の社会・文化的側面から、大戦を再考する。なぜフランスによく仕えないといけないのですか?

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information