ターミナル・ビギニング: アメリカの物語と言葉の力

Front Cover
現代社会のアクチュアルな問題を、物語の批評を通じ深く掘り下げる論文集。小説におけるマイノリティの問題を扱う第一部と、映画・文化産業が生み出す物語を考察の対象とする第二部から成る。アメリカ文学者・吉田迪子の思想を特徴づける代表的論考二篇を収録。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information