2050年の技術: 英『エコノミスト』誌は予測する

Front Cover
英『エコノミスト』編集部
文藝春秋, 2017 - 380 pages
二〇〇〇年代初頭、シリコンバレーの『WIRED』誌では、「日本の女子高生ウォッチ」なるコラムが人気を博していた。日本の多機能のガラケーとそれを使いこなす女子高生は、未来を先取りしていると考えたのだ。それは、iPhoneの未来を予測していた―。こうした未来を予兆する「限界的事例」を現在に求めてみる。アフリカではスマホで当事者間が金融決済をしている。BMWi3の車体は、炭素繊維を編み上げて造っている。テクノロジー予測で全世界的な信頼を持つグローバルエリート誌が総力をあげて大胆予測!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information