強い者は生き残れない: 環境から考える新しい進化論

Front Cover
新潮社, 2009 - 251 pages
約40億年という生物史を振り返ると、生き残っているのは「強い者」ではなかった。ダーウィンの進化論にはなかった、「環境は変動し続けるもの」という斬新な切り口から、「協力行動」という生命の生き残り戦略に注目する。終章では自由市場主義の瑕疵まで論及。ダーウィン進化論にはじまり、総合学説に発展した現代進化論に、いま「環境変動説」が加わる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information