アウシュヴィッツの図書係

Front Cover
集英社, 2016 - Books and reading - 445 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
アウシュヴィッツ強制収容所に、囚人たちによってひっそりと作られた“学校”。ここには8冊だけの秘密の“図書館”がある。その図書係に指名されたのは14歳の少女ディタ。本の所持が禁じられているなか、少女は命の危険も顧みず、服の下に本を隠し持つ。収容所という地獄にあって、ディタは屈することなく、生きる意欲、読書する意欲を失わない。その懸命な姿を通じて、本が与えてくれる“生きる力”をもう一度信じたくなる、感涙必至の大作!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information