戦争の世界史: 技術と軍隊と社会

Front Cover
刀水書房, 2002 - 565 pages
本書は、過去の諸時代がいかにして軍事力の強化を追求してきたかを回顧し、技術と、軍隊組織と、社会との三者間の均衡がどのように変遷してきたかを分析することである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information