「がん治療」のウソ

Front Cover
宝島社, Feb 24, 2014 - 251 pages
「常識」とされているがん治療の知識は、実は間違いだらけである―。なぜそんなウソがまかり通るのか。それは病院や医師にとって都合がよいからにほかならない。本書は「がん治療」における“不都合な真実”を現役医師たちへのインタビューと取材により明らかにした。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information