原爆と戦った特攻兵: 8・6広島、陸軍秘密部隊マルレの救援作戦

Front Cover
KADOKAWA, 2015 - 326 pages
被爆地に真っ先に駆けつけて被爆者を助けた秘密部隊の特攻兵たちは、復員後に発症した原爆症と戦い、被曝事実を認定しない国と戦い、周囲の差別と戦った。特攻と原爆によって、二度も死を国に告げられた彼らは、「戦後」を戦い続けたのだ。秘密部隊ゆえに戦果を秘され、原爆投下直後の広島を救援に奔走した行為は忘れられ、被爆者として戦い続けた歴史は消えようとしている。彼らの記憶を、魂を、そして史実を殺してはならない!!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information