ケインズ『一般理論』の形成

Front Cover
岩波書店, Oct 24, 2006 - 387 pages
難解なことで知られる『一般理論』はどのように誕生したのか?ケインズの学問上の盟友R.カーンが、20世紀最大の経済学者のダイナミックな思想展開を6回の講演でわかりやすく解説。同時代の諸学説の影響や交友関係を通してケインズ理論の核心に肉薄する本書は、初学者から研究者に至るまで必携のケインズ入門書である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information