「非行」と向き合う

Front Cover
新日本出版社, 1998 - 190 pages
“荒れる”子どもたちに、おとなは、社会は、どう手をさしのべるか。家庭裁判所調査官としての32年間の経験をもとに語る今日の非行問題。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information