名僧列伝, Volume 4

Front Cover
講談社, Sep 10, 2001 - 326 pages
「捨」に徹し、烈しい気魄に満ちた遊行の生活の中で、踊り念仏による救いを弘めた一遍。全力投球で生き、心のこもった御文と御名号によって、真宗信心の確立と本願寺教団の再興を果たした蓮如。清貧にして詩魂透徹、自他一如の境地を深めた元政。創造の光輝く神秘的仏教世界を構築した弁栄聖者。現代に生きる導き手、四人の仏者の生きざまを熱く語る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information