決着決定版: 吉原裏同心 (14)

Front Cover
光文社, 2022 - 328 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
かつて花魁を務め、今は切見世に落ちた女郎の白川が斬殺された。吉原会所の用心棒、神守幹次郎らの調べにより、哀しき過去の因縁が明らかになる。一方、江戸の経済を司る札差筆頭行司の座を狙う新興札差・香取屋武七との闘いは吉原をも脅かしていた。香取屋の背後に死んだはずの田沼意次の影が見え隠れする中、一派との戦いに決着をつけるべく幹次郎が動き出す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information