イギリス文学辞典

Front Cover
上田和夫
研究社, 2004 - 423 pages
1960年代以来、文化のあらゆる領域にわたって尖鋭に展開した、第二のルネサンスともよばれる壮大なパラダイム・シフトは、新しい世紀を迎えた今日もなお進行中である。この辞典は、こうした時代の大きな変動にともなって急速に変容しつつある大学英文科および文化学科のカリキュラムに対応して、主に学部学生と大学院生を対象に、アイルランドをも含めた、イギリスの文学および文化に関する基本的な背景知識を提供することを目的にしている。内容はイギリスの作家・作品や、文芸用語・文学思潮はもとより、歴史・文化事情、ことにパラダイム・チェンジの強力な推進力となっている新しい文学理論にも十分配慮し、学生のみならず専門研究者や、イギリスの文学に親しみをもつ一般読者にも常時参考にできる、簡にして要を得た、明快な記述を心がけた。必要に応じ、イギリスおよびイギリス文学と関わりのある、古典文学やヨーロッパ、アメリカをはじめコモンウェルス諸国の文学にも視野をひろげ、文化的キーワードを取りあげるなど、より豊富な資料性をめざした。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information