北京をつくりなおす: 政治空間としての天安門広場

Front Cover
国書刊行会, 2015 - 402 pages
1989年の事件以来、中国の最も有名な場所となった天安門広場―天安門の持つ重大な象徴性とその変遷を、歴史・美術・建築・社会学・人類学等あらゆる方面から解析しつくした学際的名著。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information