テキストにおける語彙的結束性の計量的研究

Front Cover
和泉書院, 2017 - Cohesion (Linguistics) - 230 pages
テキストを成立させる性質の一つである「語彙的結束性」は、従来、日本では主に文章理解や作文教育という国語教育を中心とした場面で展開されてきた。本書では、『現代日本語書き言葉均衡コーパス』(BCCWJ)の活用により、計量的手法を用いて、テキスト内における同性質の現れ方を明らかにし、文体的特徴、文章構成、多義の出現傾向など多様な分析を行う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information