とっておき名短篇

Front Cover
北村薰, 宮部みゆき
筑摩書房, 2011 - Japanese fiction - 355 pages
「しかし、よく書いたよね、こんなものを...」と北村薫に言わしめた、とっておきの名短篇!穂村弘「愛の暴走族」、川上弘美「運命の恋人」、戸板康二「酒井妙子のリボン」、深沢七郎「絢爛の椅子」、松本清張「電筆」、大岡昇平「サッコとヴァンゼッティ」、北杜夫「異形」など、目利き二人を唸らせた短篇が勢揃い。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information