音楽のたのしみ: ベートーヴェンまで, Volume 2

Front Cover
白水社, 2008 - 420 pages
作曲家にして名評論家ロラン=マニュエルが、音楽の基礎知識・西洋音楽の歴史・オペラについて、対話の形でわかりやすく解説した全4巻シリーズ。本書ではヨーロッパ各国の音楽的特質と、十二世紀からベートーヴェンまでの音楽史について語る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information