フランス革命と家族ロマンス

Front Cover
平凡社, 1999 - 389 pages
なぜ王は首を刎ねられ、王妃は卑しめられたのか!?なぜ男たちは「友愛」を唱えながら、女たちに従属を強いたのか!?フロイトの精神分析を大胆に政治史研究に取り入れ、革命にうごめく政治的無意識を鮮やかに分析したフランス革命史研究の記念碑的名著。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information