入門現代物理学: 素粒子から宇宙までの不思議に挑む

Front Cover
中央公論新社, 2014 - 272 pages
なぜモノは引きあうのか。「なにもない世界」は存在するのか。わたしたちの住む世界はいつ生まれ、どこに向かっているのか―。このような謎を追究するのが現代物理学である。ミクロの世界・宇宙の果て・極低温など、日常生活では想像すらできない極限の世界を現代物理学はどう解明してきたか。その始まりから最前線までを、やさしく解説する。さらにダークマターや重力波望遠鏡など、最新のトピックを紹介。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information