職人学

Front Cover
講談社, 2003 - Factories - 238 pages
「熟練」「技」とはなにか、これからの時代にあるべき優れた職人像と、その生き方はどんなものか、体系的に提示。現代の職人の技能と知恵の世界についての優れた証言集ともなっている。熟練技能の伝承という課題を抱えるわが国製造業界に一石を投じる、価値高い「人生論」の一冊。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information