出版と流通

Front Cover
横田冬彦
平凡社, 2016 - Booksellers and bookselling - 350 pages
利を求めて、教えを正し弘めるために、組織と支配を固めるために、国民を創り出す教育をめざして、本屋が、教団が、本所が、学派が、国家が、刷るばかりでなく写して、売るだけでなく貸して、本を弘める。そこにどんな仕組みが、どんな変化が、どんな規模が働いているか。近世から近代へ、書物の動態。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information