残酷な王と悲しみの王妃

Front Cover
集英社, 2010 - 243 pages
運命の支配か。宿命への挑戦か。アン・ブーリン、マルガリータ・テレサ、イワン雷帝etc.数百年の時を超え、王族たちの生々しい息遣いがここに甦る。『怖い絵』の著者がヨーロッパ王朝の光と影を辿る歴史読み物。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information